【バス移動】ブドヴァからアルバニアのシュコドラへ!【2019年版】

モンテネグロ

Shozza
ハロー!Shozza(@shozzatrip)です!

今回の記事は、ブドヴァからアルバニアのシュコドラまでのバス移動について!

セルビアのベオグラード、モンテネグロの首都ポドゴリツァを後に、モンテネグロの一大リゾート、ブドヴァへやってきました!

そして次なる目的地は、アルバニア!アルバニアの玄関口、シュコドラへ向かいます。所要時間は4時間。バス料金は、16€(荷物代込み)でした。

先にネタバレしておくと、アルバニア最高すぎました。海あり、山あり、激安バカ旨グルメあり。バルカン半島で一番好きな国です。

ということで、この記事では、ブドヴァからシュコドラまでの移動方法について紹介します!

ブドヴァからシュコドラ(シュコダル)までのバス移動

ブドヴァからシュコドラまでは、モンテネグロの首都ポドゴリツァを経由するため、総距離は120kmで3時間ほどかかります。

途中国境を超えますが、バスから降りる必要はなく、バス内でパスポートを預けるタイプで楽チンです。

バス料金は13€でしたが、前日にオンライン予約(チケット印刷もしたのに)したため、バスターミナルで本チケットを受け取る必要があり、そのためなのかターミナル使用料なのかわかりませんが、2€取られました。

さらに、荷物を預けるために1€。合計16€(2000円弱)のなかなか高い移動となりました。

シュコドラへの直行バスは1日2本。8:30と11:20。上記のような、時刻表検索とオンライン予約が可能なRome2rioがオススメです。

 

ブドヴァのバスターミナル

ブドヴァのバスターミナルは、旧市街からは少しだけ離れていますが、歩けない距離ではないです。僕は汗だくになりながら歩いて旧市街からやってきました。

徒歩だと、30分くらい。

ここで当日チケットを買うことも可能ですが、人気路線のようなので、前日に来るか、オンライン予約をオススメします。バスはほぼ満席でした。

 

国境越え

国境越えは、バスから降りる必要のない簡単なものです。ヨーロッパでよくあるやつですね。

シェンゲンに入っていないはずのアルバニアでも関係ないんですね。不思議でした。

車窓からの景色が最高です。アルバニアもモンテネグロ同様、山岳大国です。シュコダルへ来たら、トレッキングをオススメします!3時間ほどで、シュコダルに到着しました。

 

シュコダル(シュコドラ)のバスターミナル

シュコダルにはバスターミナルがなく、地図のあたり、モスクの近くで止まります。ちなみに、ティラナや他の都市行きのバスも、この道路付近から発着します。

こんな感じで、路上乗下車です。

 

まとめ

ということで、ブドヴァからシュコダルまでのバス移動についてでした!

ブドヴァからのバスは直行バスがあるので楽チン!ですが、人気路線なので、事前予約をオススメします!

イスラム大国アルバニア。シュコダルに入るとモスクもあり、これまでの雰囲気とは変わって楽しめます!また、シュコダルではトレッキングも人気です!

次の記事では、シュコダルの歩き方について紹介します!

See you!

Always think easy, go easy.