【ウシュアイア】赤ちゃんペンギン!12-1月がオススメ!【2019年版】

アルゼンチン

Shozza
ハロー!Shozzaです!

今回の記事は、ウシュアイアでのペンギンクルーズについて!

パタゴニア観光のハイライトの1つである、パイネ国立公園を後にし、プエルトナタレスからバスでウシュアイアまでやってきました!

ウシュアイアといえば、「世界の終わり」とも言われる、世界最南端の町。それだけでも、観光客を呼び寄せるロマンはありますが、ここウシュアイアは、野生のペンギンが沢山見れるとしても有名です。それが「ビーグル水道」

これまでニュージーランドでも、野生のペンギン探しを見てきましたが、ここは全く別物!そして、オススメの時期は12月から1月。この時期には、赤ちゃんペンギンを見ることができるんです!

ということで、この記事ではウシュアイアでのペンギンクルーズツアーについて紹介します!

ウシュアイアとは

ウシュアイアは、アルゼンチンにある世界最南端の町(City)です。

実際にウシュアイアに着いてから知ったのですが、実際にはウシュアイアよりも少し南の、チリ側にも人口3000人の町があるのですが、人口5000人以下は「City」ではないというのが、ウシュアイアの言い分だそうです。

ちなみにウシュアイアの人口は5000人きっかり。なんて都合の良い、、

とりあえず、この「世界最南端の町」、「世界最果ての地」、「世界の終わり」、「エンド・オブ・ザ・ワールド」という殺し文句に惹かれて、世界中から観光客を集める一大観光地です。

 

ウシュアイアへの行き方

ウシュアイアへの行き方は主に、飛行機かバスの2択です。またはヒッチハイクも。

飛行機

飛行機の場合は基本、アルゼンチン国内からになります。

ブエノスアイレスや、コルドバなど北部の大都市や、エルカラファテやバリローチェなど、パタゴニアの都市からも直行便が出ています。

しかし、アルゼンチンの飛行機は他の南米の国に比べて高いため、僕は一度も利用しませんでした。

ブエノスアイレス→ウシュアイア間が1.5万円くらいに対し、チリにおいて、ほぼ同じ距離感覚のサンティアゴ→プンタアレーナス間は4000円でした。笑

 

バス

一番メジャーな方法がバスであると思います。バスは、アルゼンチンの各都市、もしくはチリのプンタアレーナス、プエルトナタレスからも出ています。

パタゴニアを旅行するバックパッカーに特に人気なルートとしては、

  • エルカラファテから
  • プンタアレーナスから
  • プエルトナタレスから

の3つかなと思います。僕もプエルトナタレスから直接ウシュアイアへ行きました。

 

ヒッチハイク

どうしようもない場合は、ヒッチハイクも可能です。

南米でヒッチハイク?安全なの?

もちろん、危ない目に合うかどうかについては、運としか言いようがないですが、パタゴニアは比較的安全なので、ヒッチハイクをしているバックパッカーも多いです。

実際に僕も、ヒッチハイクだけで、ウシュアイアからプンタアレーナス(600km)へ移動しましたが、全く危険を感じることはありませんでした。それどころか、かなり沢山の愛を感じました。

 

ウシュアイアでは、野生のペンギンに会える!

ウシュアイアは、「世界最南端」というロマンに加え、もう一つ人気の理由があります。それが野生のペンギンちゃんです!

ウシュアイアの町の南に位置する「ビーグル水道」は野生動物の宝庫で、野生のペンギンだけでなく、海鳥やアザラシ、クジラなども見ることができます。

ツアー料金は安くないですが、規格外の数の野生動物(笑)に遭遇できるので、めちゃめちゃオススメです!

 

ツアー参加方法

ペンギンを見に行くには、フェリーで行くため、ツアー参加が必須です。ツアー会社は沢山あるのですが、全てのオフィスが一箇所に集まっているので、簡単です。

下の地図の位置にオフィスが集まったエリアがあります。

オフィスはざっと見た感じ、10店舗前後あり、その中でペンギンを見に行くツアーを扱っているのは4店舗でした。4店舗とも値段も時間も同じでした(pira tourのみ異なる)。

なんなら、その内の二つは結局、同じフェリーでした。料金は2019年1月現在、2500ペソ(7500円)で、現金で払えば10%オフでした。

ツアー会社の中で、日本人に人気のオフィスが、上記写真の「pira tour」。このオフィスは、ウシュアイアで唯一、ペンギンがいる島に上陸することができます。

正直、僕もペンギンを近くで見たい!ということで、このツアーに参加するつもりでした。しかし、実際にオフィスに訪れてみると、とんでもなく高い。

通常のツアーが2500ペソに対し、こちらは4500ペソ(13500円)もします。ということで、僕は普通のツアーを選択しました。

しかし、参加後の感想としては、このツアーで十分満足!高いツアーにしなくて良かった!と感じました。

 

12〜1月には赤ちゃんペンギンに会える!

 

View this post on Instagram

 

Juan Rider Legisosさん(@avesdemagallanes)がシェアした投稿

ウシュアイアのマゼランペンギンは12月に産卵、そして赤ちゃんが孵化します。つまり、12月末〜1月中旬あたりには、生まれたての赤ちゃんを見ることができます。

生まれたての場合、赤ちゃんは動くことができず巣から出ませんが、生まれてから1〜2週間経つと、テクテクと歩き回る赤ちゃんを見ることができます。

僕もこの赤ちゃんペンギンを見るためだけに、チリのバルパライソのゲストハウスで住み込みの仕事を1ヶ月もして、この時期に合わせて来ました。笑

ということで、赤ちゃんペンギンが見たい場合には、12月末〜1月中旬がオススメです!

孵化のタイミングは、気候によって異なるので、成長の度合いも毎年異なります。僕の場合、1月の初旬ですでに赤ちゃんとは言えないくらい、大きくなってしまっていました(涙)

 

いざペンギンツアーへ!

オフィスでチケットを購入したら、オフィス近くの港に向かいます。ここで、入港料(50円くらい)を支払います。

チケットは、前日に買うのがベストです。受付の人が「明日の出発前でも買えるよ」と言っていて、僕も天気が悪かったら次の日にと考えていたので、出発の30分前に行きましたが、着いてみると長蛇の列(汗)。下手したら、満席で乗れない可能性もあります。

結構大きいフェリーです。

船の上で、名前や住所を書かされます。

船は船内と屋上の2層になっていて、屋上も大人気。僕も、ペンギンを間近で見たかったので、屋上の席を確保しました。

ちなみに、このツアーですが、他の動物も見ながら、ハイライトのペンギンコロニーまで向かうのですが、ここがかなり遠い。ということもあって、なんと5時間もかかります。

つまり、ペンギンコロニーに到着するのは、出発から2時間以上経った頃。結局、外にいたほとんどが、船内に移ります。

船内も広々としていて、快適。席を確保するなら、船内をオススメします。

ウシュアイアの町を出発しました。

まず、始めに着いたのがこちら。最初に見たとき、目を疑いました。

そうです。これ全部、海鳥です。

つい最近まで、この海鳥たちの巣窟であったという島は、ご覧の通り。

ウンコまみれです。

次はアザラシ達。もう彼らは見慣れました。

しかし、海鳥とのコラボは新しい。

船の上で、イタリア人のラファエルと仲良くなりました。彼は、サッカー選手のヘッドハンティングをしているらしく、世界中を飛び回っているそう。

日本にも毎年数回来ていて、今イタリアでは日本人の若手選手の獲得がアツいんだとか。そして、嬉しそうに写真を見せてきます。

なんと、ヒデです。彼自身、昔は選手をしていて、ヒデともプレーをしたことがあるんだとか。

そんなこんなしていると、船内放送で「クジラが出た!」と。ビーグル水道での野生クジラはレアで、毎回見ることができるわけではないそう。すかさず、外に出ます。

数十秒おきに、顔を出したり、潮を吹いたりします。運よく、尾ビレの写真を撮ることができました。

そして、いよいよペンギンコロニーに!

あああああ。かわいいいいい

かわいいいいいいいいい寝てるうううう

アクビしてるううう

上陸せずとも、かなり近くまで近づくことができます。

また、明らかに違う種類のペンギンが、1匹だけ紛れ込んでいました。ウシュアイアで見ることのできるペンギンは、主に黒と白のマゼランペンギンです。名前はわかりませんが、こいつがいかにもペンギン!って感じで可愛かった。

いやいや、そう言えば、赤ちゃんペンギンは?

とても良い質問ですね〜。

そうなんです。僕も思ってたんです。ずっと探していたんです。

しかし、いないんですよね〜。

こいつが通常のマゼランペンギン。黒と白の縞模様が特徴です。

そして、こいつが赤ちゃん(かわいい)。お腹だけが白くて、それ以外は全体的にグレーなんです(とってもかわいい)。

大きくなると、白い部分が増えて、大人と同じ模様になってきます(かわいくない)。

しかし、赤ちゃんペンギン、いない訳ではないんです。よくよく探してみると、確かにいました!

デケぇわ

白い部分、結構きとるやん(全然かわいくない)。

ということで、今年は孵化のタイミングが早くて、かなり成長しちゃってました。それでも、生まれたてには違いない(模様も違う)ので、貴重な体験といえば貴重です。

 

ウシュアイアでオススメの宿

 

ウシュアイアでオススメの安宿は、Antarctica Hostelです。

立地も良く、部屋もベッドも清潔。朝食も付いていて、美味しい。パタゴニア価格ということで、値段が高いのがネックです。1泊1400円。

宿の詳細

  • 料金:★★★☆☆
  • ロケーション:★★★★★
  • 清潔さ:★★★★☆

  • 雰囲気:★★★★★
  • シャワー:★★★★☆
  • WiFi:★★★★☆

 

パタゴニア観光に役立つ本

「古代文明〜スペイン統治〜現代」までの中南米の歴史がわかりやすく書かれていて、小説感覚で読めます。

これを読んでおくだけで、町歩きが数倍楽しくなる。Kindleもあるので、南米周遊前、周遊中に読んでおきたい一冊です!

 

まとめ

ということで、ウシュアイアでのペンギンツアーについてでした!

こんなに大量の野生ペンギンに会えるところは、世界中でも多くありません!その他の野生動物にも沢山出会えるので、ウシュアイアに来た際にはオススメのツアーです!

赤ちゃんペンギンが見たい場合は、是非12〜1月に!

See you!

Always think easy, go easy.

著者オススメ!旅に役立つ情報

海外旅行に便利なクレジットカード

海外旅行では、クレジットカードは必須。特にキャッシングと海外旅行保険対策にクレジットカードは欠かせません。上手に使いこなすと、かなりお得に旅ができますよ。

【2019年版】海外旅行に持っていくべきクレジットカード9選!

2019年5月17日

 

海外旅行保険:クレジットカード付帯保険でお得に

海外旅行保険は絶対に削ってはいけません。何かあった時に、本当に地獄を見ます。年会費無料のクレジットカードだけでも、有料の保険と遜色ないくらい補償も充実しているので、オススメです。

海外旅行保険なし!クレジットカードの付帯保険で賄う方法!

2019年5月16日

 

宿泊予約:agoda、Booking.com

宿泊予約サイトは沢山ありますが、オススメはagodaとBooking.comの2強のみです。ホテルでは、Hotels.comもアリ。詳しくは以下記事で説明してます。

【旅人必見】オススメ宿予約サイト紹介!(2019年版)

2019年5月18日

 

格安航空券予約:スカイスキャナー

言わずと知れた航空券予約サイト、スカイスキャナー。やっぱり最強です。航空券予約はこれだけ使えば十分!

スカイスキャナーの使い方!裏技も!【航空券予約方法】

2019年4月29日

 

海外バス検索・予約:Rome2rio

Rome2rioは、バス版のスカイスキャナー的存在。こいつだけで、世界中のバスを検索可能です。

【超簡単】オススメの海外バス検索・予約方法!全部教えます!

2018年12月16日

 

現地での日本語ガイドツアー申し込み :タビナカ

旅をしていると、たまに「日本語ガイド」の必要性を感じることがあります。特に、遺跡や秘境を歩く時には日本語のガイドを付けてみると、満足度が全然違います。

現地で「やっぱり日本語ガイドをつけたい!」と思った時に使いやすいのが、【タビナカ】です。

 

海外WiFi:グローバルWiFi

世界一周など、長期旅行では現地SIMの購入がオススメですが、短期旅行では海外WiFiのレンタルがオススメ!短期旅行で僕がいつも使うのは、グローバルWiFiです。

他の会社に比べて安いのと、一度使うと次回の割引が貰えるので、かなりお得になります。イモトのWiFiも人気ですが、僕は総合的に安いグローバルWiFiを使っています。



ShozzaTripをフォローしよう!

メールアドレスを記入してフォローボタンをクリックすれば、更新をメールでお知らせします!
Instagramのフォローも待ってます!