大絶景のシャパーダ・ディアマンティーナ!ツアーが盛り沢山すぎる!

ブラジル

Shozza
ハロー!ブラジルのマナウスで、アマゾン満喫中のShozzaです!

今回の記事は、サルバドール近郊の国立公園、シャパーダ・ディアマンティーナについて!

日本人にはあまり有名ではありませんが、サルバドールを訪れる観光客の多くが訪れる人気観光地です。

何と言っても、上記写真のテーブルマウンテンは圧巻ですが、国立公園内にはそれ以外にも見どころが多い!一般的には、ツアーに参加して、1日で回るのが人気です。

ということで、この記事ではシャパーダ・ディアマンティーナの行き方について紹介します!

シャパーダ・ディアマンティーナとは

シャパーダ・ディアマンティーナは、サルバドールからバスで3時間ほどの距離に位置する国立公園で、「テーブルマウンテン」が代表的です。

テーブルマウンテン以外にも、鍾乳洞や、トレッキングコース、天然のプール、青の洞窟など見どころが多いため、一般的にはツアーに参加し、1日〜数日かけて回るのが人気です。

 

観光の拠点となる町、レンソイス

シャパーダ・ディアマンティーナの観光拠点となる町は、レンソイスという小さな町。

町自体には目立った観光地はないものの、カラフルな街並みが綺麗で、可愛い小さな町です。

 

ツアー参加方法

ツアーに参加するには、町のツアーオフィスで予約が必要です。町にはオフィスが数件あり、どれも2〜3分程の距離に集中しています。

見どころの多い、シャパーダ・ディアマンティーナは、ツアー内容も豊富。このオフィスでは、上記写真のように1〜6の種類があります。しかもどれも1日がかりです。

一番人気は1番で、目当てのテーブルマウンテンにも行くということで、それに決めました。ツアー料金はカード決済:230リアル(6900円)、現金:210リアル(6300円)でした。

僕は、一番安かったZEN TOURで予約しました!

その他のオフィスも、ほとんど同様のツアーが沢山ありますが、安いツアーはランチが付いていなかったりするので、確認が必要です。

 

1日ツアーに参加!

朝7時、ツアーオフィスに集合し、小さな車に乗り込みツアー開始です!

 

トレッキング

この日は、ドイツ人のおばちゃん二人と僕の三人だけでした。車で走ること30分程で、最初の目的地に着きました。

ここから、30分ほど歩きます。

大きなトカゲも沢山いて、楽しい!

目的地のラグーンに到着しました!

滝があって綺麗です。ここから下に降りて、泳ぐこともできます。

まさに、ユートピアという感じで、最高でした。

 

鍾乳洞

次は、鍾乳洞。

入り口には巨大なサボテンの木があります。

ヘルメットとライトを装備して、洞穴の中に入って行きます。

 

「正直、鍾乳洞って日本でも海外でもよく見るし、そんなに。。」と思っていたのですが、予想以上にかなり大きく、密度も濃いので結構楽しめました。

 

ランチ

鍾乳洞探検の後はランチ!

これがビュッフェスタイルで、メニューも豊富で最高でした!

肉肉肉!のブラジルで、久しぶりに野菜を沢山食べれて、幸せでした。

 

青の洞窟

昼食の後は、青の洞窟や泳げるラグーンがある場所へ。

ここがかなり綺麗でした。

追加料金(1000円程)で、シュノーケリングも可能です。

その際に注意なのが、必ずライフジャケットを使用して、地面を踏んではいけないということ。

その理由は、このラグーンの青色の理由にあります。このラグーンが綺麗なエメラルドに見えるのは、地面にある白い物が理由。

これ、実は全部、小さな貝殻なんです。これを踏み潰さないために、地面に触れることはできません。

青の洞窟を見た後は、泳げるラグーンで1時間程の休憩。

歩き疲れた後に、最高です。

しかし、このラグーンの中に小さな魚が沢山いて、こいつらが体を噛んできます。笑

もちろん、激痛ではないですが、地味に痛くて気持ち悪い。笑

休憩スポットもあって、少し泳いだ後は、そこでドイツ人のおばちゃん達とビールを飲んで休憩。

最後に近くのもう一つの青の洞窟にも。

ここは、道中も秘境感があって、楽しい。

ラグーンはコンディションが悪いらしく、そんなに綺麗ではありませんでした。

 

テーブルマウンテン

いよいよテーブルマウンテンへ向かいます!この大きさ!

いやもう、なんか凄すぎます。

テーブルマウンテンは登ることができて、30分ほどのトレッキング開始です。

下から見上げるのも綺麗ですが、上からの景色は圧巻です。

 

半端ない!本来は、ここで大絶景のサンセットを見ることができるのですが、この日はあいにくの曇り空でした。

最後にみんなと記念写真を撮って、レンソイスへ戻りました。

 

レンソーイスでオススメの宿

レンソーイスでオススメの宿は、Albergue Repousarです。ここは宿というよりか、個人宅のような感じ。AirBnBというとわかりやすいかもしれません。

町からは離れていますが、徒歩圏内。逆に静かな立地でよかったです。シャワーは少し冷たいですが、暑いブラジルでは問題ありません。部屋も清潔でした。1泊800円程。

宿の詳細

  • 料金:★★★★★
  • ロケーション:★★★★☆
  • 清潔さ:★★★★☆

  • 雰囲気:★★☆☆☆
  • シャワー:★★☆☆☆
  • WiFi:★★★★★

 

ブラジル観光に役立つ本

「古代文明〜スペイン統治〜現代」までの中南米の歴史がわかりやすく書かれていて、小説感覚で読めます。

これを読んでおくだけで、町歩きが数倍楽しくなる。Kindleもあるので、南米周遊前、周遊中に読んでおきたい一冊です!

 

まとめ

ということで、シャパーダ・ディアマンティーナについてでした!

ツアーは盛り沢山で、1日遊び尽くせるのでオススメです!他にも沢山ツアーがあるので、数日滞在して、複数のツアーに参加するのも人気です。

レンソイス滞在後は、フォルタレザへ向かいます!

See you!

Always think easy, go easy.