【バス移動】フォルタレザからジェリコアコアラ→ベレンへ!

ブラジル

Shozza
ハロー!ブラジルのマナウスで、アマゾン満喫中のShozzaです!

今回の記事は、ブラジル北部のバス移動!フォルタレザ〜ジェリコアコアラ〜ベレンについて!

ブラジル北東部のビーチリゾート、フォルタレザを満喫した後は、アマゾンに向かうべくブラジルを北上します!

向かうはアマゾンの出発地点、ベレン。フォルタレザからのその距離は1500km。しかし、実際は小さな町を経由して向かうので、1800km程の移動となります。

さらに、その途中にあるブラジルで1、2を争う人気リゾートのジェリコアコアラにも数日滞在しました。

ということで、この記事ではフォルタレザからジェリコアコアラ、さらにベレンまでのバス移動について紹介します!

フォルタレザとは

フォルタレザはブラジル北東部に位置する大都会&ビーチリゾートで、ブラジルで5番目に大きい都市です。

日本人はあまり沢山訪れませんが、ブラジル人だけでなく、南米人にとって憧れのビーチの一つ。

フォルタレザと、後述のジェリコアコアラをセットで旅行するのが人気で、日本人にとってのハワイ的な感じだそうです

町も大きく、空港もあるので、飛行機でのアクセスも可能です。

 

フォルタレザでオススメの宿

フォルタレザでオススメの宿は、Albergaria Hostelです。

ビーチまで徒歩5分、朝食付き、プール付き、24時間冷房付き、清潔で快適でした。また、ベッドにコンセントもライトもついているので便利。1泊800円程。

宿の詳細

  • 料金:★★★★★
  • ロケーション:★★★★★
  • 清潔さ:★★★★★

  • 雰囲気:★★★★☆
  • シャワー:★★★★★
  • WiFi:★★★★★

 

フォルタレザからジェリコアコアラへ

フォルタレザから北上。まずは、大人気のビーチリゾート、ジェリコアコアラへ向かいます

フォルタレザにバスターミナルは市内から離れているので、市バスでの移動が必要。市バスの移動経路はグーグルマップで出るので、参考に。

フォルタレザからジェリコアコアラまでは、バスで6時間程の距離。

 

View this post on Instagram

 

Cv Passeiosさん(@cv_passeios)がシェアした投稿

注意が必要なのは、長距離バスで行けるのは、ビーチのあるジェリコアコアラの手前の「ジジョカ・デ・ジェリコアコアラ」という町まで。

そこから、四駆の車に乗り換え、砂丘を超えます。これが1時間弱かかります。

バスのチケットは、フォルタレザのバスターミナルにある、上記写真のオフィスで購入しました。どのバス会社も、ジジョカまでのバスと、そこからビーチまでのチケットをセットで購入可能です。

フォルタレザ〜ジェリコアコアラ間のバスチケットは人気なので、事前購入をオススメします!僕はフォルタレザ到着時に、購入しておきました!

また、ネット予約も可能です。

 

ブラジル屈指のリゾート、ジェリコアコアラ

フォルタレザからバスを乗り継ぎ、ジェリコアコアラへ到着しました!

言うまでもなくビーチは最高です!

天気が悪いのが残念ですが、、

 

ジェリコアコアラでは、ビーチだけでなく、近くの見どころに行くツアーが沢山あります!

僕はこの時、旅行疲れを発症していたため、何もせず、ほぼビーチでゆっくりしていました。しかし、この5日間のおかげで、だいぶリフレッシュ!

アマゾン、リオのカーニバルに向けてフルチャージできました!

ちなみに、ここでカメラの充電器をなくしたことに気付き、アマゾンに向けて電池を節約すべく、今後はiPhoneカメラクオリティとなります。泣

 

ジェリコアコアラでオススメの宿

ジェリコアコアラでオススメの宿は、Villa Chic Hostel Pousadaです。

ビーチまで徒歩15分ほどかかりますが、徒歩圏内です。美味しい朝食付き、プール付き、24時間冷房付き、清潔で快適でした。

リゾートということで宿泊費は少し高めですが、スーパー快適なのでオススメです!1泊1400円程。

宿の詳細

  • 料金:★★☆☆☆
  • ロケーション:★★★★☆
  • 清潔さ:★★★★★

  • 雰囲気:★★★★★
  • シャワー:★★★★★
  • WiFi:★★★★★

 

ジェリコアコアラからバスを乗り継ぎ、ベレンへ!

さて、ここからが地獄です。

ジェリコアコアラからベレンまでは、車で直接向かっても、19時間の道のり。

バスで行く場合は数回乗り継ぎ、30時間以上かかります。

僕の場合は、ジェリコアコアラからジジョカまでの四駆も合わせて、バスを5回乗り継ぎ、合計36時間もかかりました

 

ジェリコアコアラからベレンまでの移動方法

ジェリコアコアラからベレンまで移動するには、四駆を合わせて最低でも4回、多くて5バスに乗る必要があります。

ジェリコアコアラからパルナイバまでの移動は同じで、そこから、サンルイスを経由するかどうかの違いです。

  • ジェリコアコアラ → ジジョカ・デ・ジェリコアコアラ → カモシン(Camocim) → パルナイバ(Parnaiba) → ベレン
  • ジェリコアコアラ → ジジョカ・デ・ジェリコアコアラ → カモシン(Camocim) → パルナイバ(Parnaiba) → サンルイス(Sao Luis) → ベレン

僕はバスの日程上、サンルイスを経由してベレンに行く方法を選んだため、バスに5回も乗る必要がありました。

 

バス4回の場合

  • ジェリコアコアラ(9時発)→ ジジョカ・デ・ジェリコアコアラ(10時着 11時発)→ カモシン(13時着 15時発)→ パルナイバ(17時着 翌10時発)→ ベレン(翌8時着):合計47時間

具体的には、ジェリコアコアラからパルナイバまでは、乗り継ぎ時間もそんなになく、スムーズに移動できる(朝9時発、17時着)のですが、パルナイバからベレンまでのバスが翌日の朝になるので、パルナイバで一泊しなければいけません。

しかし、パルナイバのバスターミナルのすぐ近くに、安いホステルがあるので、パルナイバで一泊するのもアリです。

というか、最初はそのつもりでした。結論から言うと、完全にこっちの方がオススメです。36時間は地獄でした

パルナイバのバスターミナル

パルナイバ〜ベレンのバスは、朝10時頃出発し、24時間ほどでベレンに着きます。パルナイバでの一泊も含め、ベレンに着くのは、48時間後になります。

 

バス5回の場合(サンルイス経由)

  • ジェリコアコアラ(9時発)→ ジジョカ・デ・ジェリコアコアラ(10時着 11時発)→ カモシン(13時着 15時発)→ パルナイバ(17時着 20時発)→ サンルイス(翌5時着 7時発)→ ベレン(21時着):合計36時間

パルナイバ→ベレンは翌日になりますが、中間地点のサンルイス行きのバスは、夜20時頃にあります。パルナイバ着が17時頃なので、乗り継ぎは3時間ほど。

こっちのプランでは、1回乗り継ぎが多いですが、早くベレンに到着することができます。しかし、かなりキツイのは言うまでもありません。

サンルイスのバスターミナル

サンルイス〜ベレン間のバスは、サンルイスに着いてから購入しましたが、それ以外のバスはネット予約しました。

理由は、ジェリコアコアラ〜サンルイス間の空席をネットで確認すると、空席がそんなに多くなかったためです。一方で、サンルイス〜ベレン感は余裕があり、数日で一杯になるような感じではなかった。

しかし、ブラジルではネット予約の場合、追加料金(8%くらいのイメージ)がかかるので、基本的には窓口購入がオススメです。

日程が確定しているのであれば、窓口で早めに購入。まだ決めかねているなら、定期的にネットで空席を見ながら、埋まりそうならネットで買っちゃうのがオススメです。

 

五回のバス乗車、36時間を経て、ベレンに到着

ようやく、、ようやく着きました!長かった!

そして、もはやブラジルでは当たり前。

バスターミナルが遠いんじゃ

いつもなら、ここから市バスに乗って、中心街まで行って、ホステルまで歩いて、、

無理!タクシー!

久しぶりに贅沢移動。値切って、ホステルまで15リアル(450円)で行ってもらいました。そして、即寝。

 

ベレンで僕が泊まった宿

ベレンで僕が泊まった宿は、Belem Hostelです。

町の中心ではないですが、便利な立地にあります。ベレンの宿はめちゃめちゃ高いのですが、その中でここが安い方。それでも高いのですが。

高いですが、宿のクオリティーはボチボチです。朝食は美味しくて、WiFiはサクサクでした。他の宿が高いので、ここにしたという感じ。1泊1200円程。

宿の詳細

  • 料金:★★☆☆☆
  • ロケーション:★★★☆☆
  • 清潔さ:★★☆☆☆

  • 雰囲気:★★☆☆☆
  • シャワー:★★★★☆
  • WiFi:★★★★★

 

ブラジル観光に役立つ本

「古代文明〜スペイン統治〜現代」までの中南米の歴史がわかりやすく書かれていて、小説感覚で読めます。

これを読んでおくだけで、町歩きが数倍楽しくなる。Kindleもあるので、南米周遊前、周遊中に読んでおきたい一冊です!

 

まとめ

ということで、フォルタレザからベレンまでの移動についてでした!

サルバドールからレシフェ、フォルタレザを経由して、アマゾンまで陸路移動する人は多いかと思います。オススメは、時間に余裕があれば、パルナイバで一泊しておくことです。

次はアマゾンの玄関口、ベレンの町歩きへ出かけます!

See you!

Always think easy, go easy.