【アタカマ砂漠】ツアー参加よりもサイクリングがオススメ!

チリ

Shozza
ハロー!Shozzaです!

今回の記事は、チリ北部の砂漠都市、サンペドロ・デ・アタカマについて!

サンペドロ・デ・アタカマと言えば、アタカマ砂漠近郊のオアシス。「世界で一番乾燥した町」、「世界一綺麗な星空が見える町」として、有名です。

また、ウユニ塩湖を通って、チリからボリビアに抜けるツアー(逆もあり)の出発地点としても、人気。僕もこのツアーに参加し、ボリビアに入るべく、サンティアゴからアントファガスタを経由して、やってきました。

アタカマでは、砂漠ならではの地形が作り出す絶景を見に行くツアーが人気です。一方で、ツアーに参加せずに、自転車をレンタルして自分の足で向かうことも可能。これがかなり楽しくて、大満足できました!

ということで、この記事ではアタカマ砂漠でのサイクリングについて紹介します!

アタカマ砂漠とは

アタカマ砂漠とは、チリ北部、アンデス山脈と太平洋に囲まれた砂漠地帯です。

全体の平均標高は2,000mにも達することから、アタカマ砂漠への道は「死への道」と恐れられていたそう。砂漠内には、いくつかのオアシスがあり、「サンペドロ・デ・アタカマ」は、アタカマ砂漠観光の拠点となる町です。

 

サンペドロ・デ・アタカマ

サンペドロ・デ・アタカマは、アタカマ砂漠内にある観光都市で、「世界一乾燥した町」とも言われています。

町は小さく、20分もあれば一周できちゃいます。街並みは、「砂漠都市!」という感じで、可愛くて、歩いているだけでも楽しい。

また、町にある店の半数近くがアタカマ砂漠へ行くツアーオフィスで、残りの半分がレストランか、キオスクという、完全な観光都市です。

 

アタカマ砂漠は見どころが多い!

上述したように、町にある店の半数近くがツアーオフィスという、カオスな町、アタカマ。言えば、それだけ見どころが多いんです(と言っても、どこの店も同じツアーを扱っている)。

その中でも、特に有名なツアーが以下の3つ。

  • 月の谷(Valle de la Luna)
  • 死の谷(Valle de la Muerte)
  • 天体観測

 

View this post on Instagram

 

Mike – Aylluatacamaさん(@aylluatacama)がシェアした投稿

中でも「月の谷」は、サンペドロ・デ・アタカマ滞在者のほとんどが行く、人気スポットです。どのツアーも数時間のツアーで、料金も2000〜3000円前後と、割とリーズナブルなのも嬉しいところ。

 

レンタサイクルもおすすめ

町にはレンタルバイクを扱うお店も数店舗あり、サイクリングも可能!しかも、死の谷や月の谷であれば、サイクリングで自力で行くことも可能なんです。

しかし、月の谷や死の谷に行くには、そこそこの根気が必要です。所要時間こそ、片道1〜2時間と大したことはないですが、灼熱地獄に加えて、途中で砂の上を走ることを余儀無くされるらしく、これが結構辛いとのこと。

一方で、これらの場所ではなくても、比較的平坦な道のりが続く、サイクリングコースもあるので、ご安心を。しかも最寄りの場所では、片道20分くらい。しかも、絶景も待っています。

僕もこのルートで巡って、大満足できました

レンタル代は、6時間で3000ペソ(500円)、12時間で6000ペソ(1000円)とリーズナブル。

と言うことで、サイクリングに出発!

砂漠でサイクリングという、なかなかできない体験が面白い!

言うまでもなく、日中は灼熱。常に30℃は超えていて、体感ではもっと暑いです。サイクリングをするとなれば、尚更。水と日焼け止めの持参を忘れずに!

向かった先は、町でオススメされた「Pukará de Quitor」と言う場所。30分程で着くよ、と言われていましたが、実際は15分くらいで着きました。

入り口に自転車を停め、奥へ進みます。入り口に入場料3000ペソ(500円)と書いてありましたが、僕が通った時は誰もいなかったので、素通りしました。ラッキー!

この場所は、インカ人の遺跡で、マチュピチュの小さいバージョンのような感じ。しかも、奥には絶景が待っていました。

結構急な坂を登っていきます。

すると、マチュピチュのような遺跡が出てきました!特に説明の看板もないので、これがいつできて、誰が何の為に作ったのか、よくわかりませんが。笑

しかし、上からの景色は圧巻です!サンペドロ・デ・アタカマの町も一望できて、「あの町が、本当に砂漠のオアシスなんだな」と言うのがよくわかります。

一度下まで降りて、奥にも通路が。「この先展望台アリ」との看板があります。とりあえず、向かいます。

この先が本当に大絶景でした!

またまたそこそこの急勾配を登っていきます。登ること20分程で、ようやく展望台が見えてきます!

これ!半端ない!

そうです、実はこれ、ほぼ「死の谷」なんです。地図で確認すると、この場所は死の谷の近くで、ここからであれば、高台から死の谷の一部を見渡すことができる。

これまで見てきたものとも、また違う大絶景。改めて、自然の力を思い知らされました。

 

(おまけ)アタカマで高山病になったら、コカティーを!

実はアタカマ砂漠はそこそこの高地。アタカマ砂漠の平均高度が2000mで、サンペドロ・デ・アタカマの町は2700mの場所にあります。

重い高山病の症状が発症するほどの高度ではないにしろ、標高の低いチリの都市から来た場合は、体が重かったり、すぐに息が上がったりと言う異変を感じることも。

僕自身、多少体調が悪くなりました

そして、そんな時はコカティーがオススメです!

高山病に効くコカの葉を町で買い、お湯で抽出するだけ。味は、ほとんど緑茶と変わりません。僕は結構好き。

コカの葉は、その名の通りコカインの原料になる葉っぱですが、コカインとは全く違う作用らしいので、ご安心を。もちろん、南米でもコカインは違法ですが、コカの葉は高地の多いボリビアや、ペルーではどこでも売っていて、原住民たちの、観光客の必需品です。

お茶で飲んだ場合は、効果を感じにくいですが、そのまま口に含んで軽く噛むと、効果抜群。1〜2分で、スゥ〜っと頭痛が引いていきます。僕はボリビアでは重度の高山病になり、現地民の様に常に口の中に入れていました。笑

効果は小さいですが、キャンディーもあります。

 

アタカマでオススメの安宿

アタカマでオススメの安宿は、Mantra Desertです。

宿は綺麗ですが、ベッドが3段なので結構狭いです。これは、アタカマで共通のようですが、WiFiがかなり弱かったです。町から少し遠い分、料金は少し安いですが、それでも高い。アタカマは全てが高いです。

宿の詳細

  • 料金:★★★☆☆
  • ロケーション:★★☆☆☆
  • 清潔さ:★★★★☆

  • 雰囲気:★★★☆☆
  • シャワー:★★★★★
  • WiFi:★☆☆☆☆

 

チリ観光に役立つ本

「古代文明〜スペイン統治〜現代」までの中南米の歴史がわかりやすく書かれていて、小説感覚で読めます。

これを読んでおくだけで、町歩きが数倍楽しくなる。Kindleもあるので、南米周遊前、周遊中に読んでおきたい一冊です!

 

まとめ

ということで、アタカマ砂漠でのサイクリングについてでした!

ありきたりなツアー参加に飽きてしまった場合は、おすすめです!

See you!

Always think easy, go easy.