【ペルーSIM事情】クスコでのSIM購入方法【2019年版】

ペルー

Shozza
ハロー!Shozza(@shozzatrip)です!

今回の記事はペルーのクスコでのSIM購入について!

海外旅行時の携帯、インターネット接続事情は人それぞれ。カフェやホテルのWiFiのみの人、日本からポータブルWiFiを持ってきている人、そして現地SIMを購入する人に分かれるかと思います。

長期旅行では、現地SIMがオススメです。

ペルーのクスコでもSIM購入は格安で、設定も一瞬でした。しかも、ペルーでは再度プランを購入する際、携帯で簡単にできるので楽チン!

ということで!この記事では、クスコでのSIM購入について紹介します!

クスコとは

クスコは、ペルー有数の都市の一つで、かつてペルーを含む南米大陸、太平洋側のほとんどを実効支配した、インカ帝国の首都であった街です。

15世紀にスペイン人が南米へやって来て、インカ帝国を滅ぼすまで、南米大陸で最も栄えた都市の一つでした。

 

クスコでSIM購入

クスコでのSIM購入は、クスコの町中で簡単にできます!

場所は地図のあたり。ClaroもMovistarもどちらもあります。僕は今回はMovistarを選びましたが、どちらも大手なので、どっちでも良いと思います。

ペルーのClaroはどうか知りませんが、Movistarはチャージしておくと、好きな時に専用サイトからプラン購入ができるので、とても便利でした。しかも安い!

僕が参考にしたブログでは、Real Plazaというクスコ空港近くのモールでしかできないと書いてありましたが、2019年現在、クスコの町にあるオフィスでも可能でした!

ショップ内には英語を話せるスタッフがいて、とても簡単。

英語のブックレットも用意されています。さすがは観光都市。僕が購入したプラン、料金は以下。

  • SIMカードの料金:以下のプランとセット
  • 購入プラン:3GB/28日間、25ソル(840円)

1ヶ月使えて840円なので、結構安めです。

SIM購入にはパスポートが必要で、何度もサインさせられたり、指紋捺印させられたり、結構しっかりしていました。

SIM購入詳細

  • SIMカードの料金:以下のプランとセット
  • 購入プラン:3GB/28日間、25ソル(840円)
  • 持ち物:パスポート

 

プラン再購入時

最初に購入したプランの有効期限が切れたり、データ容量(ギガ)がなくなった場合、簡単にサイドプラン購入ができます。不安であれば、ショップへ行って、全部やってもらえば良いと思いますが、自分で簡単にできます。

 

課金(リカルガ)

プラン購入には、課金をしておく必要があり、これはショップでしかできません。最初から1ヶ月以上いることがわかっている場合や、データ容量が切れそうになる前に、ショップで課金しておくと楽です。

課金の仕方は、ショップで携帯を見せて「ポルファボール リカルガ」と言うだけで、簡単に伝わります。

 

プラン購入

課金が完了していれば、携帯電話で簡単にプラン購入可能です

やり方も簡単。電話機能で、「*515#」に電話するだけ。この先、電話のプランに契約していなくても使えます。ここでは、自分の課金状況や、契約しているプラン状況の確認、プランの購入ができます。

欲しいプランを選び、「購入する」ボタンを押すだけで、一瞬です。

僕は最後に余ってしまったお金で、最終日に「1日無制限インターネット(5ソル、170円)」を購入したため、エクアドルへ向かう長時間バスの中で、パソコンでずっとYouTubeを見ることができて、とても快適でした。笑

 

ペルー観光に役立つ本

「古代文明〜スペイン統治〜現代」までの中南米の歴史がわかりやすく書かれていて、小説感覚で読めます。

これを読んでおくだけで、町歩きが数倍楽しくなる。Kindleもあるので、南米周遊前、周遊中に読んでおきたい一冊です!

 

まとめ

ということで、クスコでのSIMカードの買い方についてでした!

ペルーでもSIMは安く、持っていると何かと便利なので、オススメです!アクティベートも、リチャージも簡単!

See you!

Always think easy, go easy.