【バス移動】ペルーのカラル遺跡からワラスへ!(2019年版)

ペルー

Shozza
ハロー!Shozza(@shozzatrip)です!

今回の記事は、ペルーのカラル遺跡から、ワラスまでの移動について!

世界で二番目位に古いカラル遺跡を堪能した後は、ワラスへ向かいます!

ペルーの中部に位置する、アンデス山脈の麓の町、ワラス(Huaraz)。この町は「トレッキングの聖地」と呼ばれ、沢山の美しいトレッキングコースがあります。

ということで、この記事ではカラル遺跡からワラスまでのバス移動について紹介します!

カラル遺跡とは

カラル遺跡とはペルー中部にある古代アンデス文明の遺跡です。ペルーの首都リマから、北に車で3時間程いったところにあります。

カラル遺跡の他に、スーぺ川沿いには多数の神殿跡が残されており、80km2の範囲に19の神殿跡が発見されています。スーぺ川流域のその人口は2万人ほどであったと考えられています。

 

ワラスとは

ワラスとは、ペルーの中部、アンデス山脈の麓に位置する、標高3052mの高地にある町です。

周辺には、トレッキングの聖地ワスカラン国立公園や、チャビン文明の有名な遺跡チャビン・デ・ワンタルなどの観光地があります。

 

カラル遺跡からワラスへバスで移動する方法

カラル遺跡から他の都市に移動する場合、遺跡観光の拠点となる町、Barranca(バランカ)から移動すると、便利。時間に余裕があれば、ここで1泊するのが無難です。

以下の記事で、リマからバランカへの移動方法や、バランカとカラル遺跡間の移動、バランカの歩き方について紹介しています。

バランカからワラスへは、Movil toursからバスが出ています。

所要時間は5時間ほどで、15時のバスに乗り、20時頃ワラスに到着しました。

バスの詳細

  • ルート:バランカ→ワラス
  • バス会社:movil tours
  • 所要時間:5時間
  • 時間帯:15時〜20時
  • 料金:30ソル

 

ペルー観光に役立つ本

「古代文明〜スペイン統治〜現代」までの中南米の歴史がわかりやすく書かれていて、小説感覚で読めます。

これを読んでおくだけで、町歩きが数倍楽しくなる。Kindleもあるので、南米周遊前、周遊中に読んでおきたい一冊です!

 

まとめ

ということで、カラル遺跡からワラスまでのバス移動についてでした!

See you!

Always think easy, go easy.