【南ア】2週間後の帰国が決まり安堵。スペイン語の勉強始めました【61日目】

南アフリカ

Shozza
ハロー!Shozza(@shozzatrip)です!

今回の記事は、南アフリカのロックダウン61日目の様子について!

現在、私は南アフリカのロックダウン(封鎖)に伴い、首都プレトリアで軟禁生活を送っています。ロックダウンは3/27日から始まり、5/1から段階的解除に移行しました。現在はレベル4になっています。

しかし、国際線が再開されるのは、レベル2またはレベル1まで待たなければいけない。そして、現在の南アフリカの状況はと言うと、悪化しています。ということで、前回の記事でも紹介したように、帰国することを決意しました。つまり、ようやく日本に帰れます!嬉しすぎる!

南アフリカでの生活と言えば、変わらずです。最近は、近場のショッピングモールも一部再開を始めて、カフェも開き出しました。

さらに、個人的には1週間ほど前からスペイン語の勉強をスタート。最初は億劫でしたが、徐々にいたに付いてきました。ここからが楽しいところです。

ということで、この記事では南アフリカのロックダウン61日目の状況について紹介します。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

ブログランキングに参加しています。

上の「世界一周」ボタンがクリックされるとランキングが上がります。

励みになるので、ご協力ください!:D

南アフリカ軟禁:現在までの経緯

現在、南アフリカの首都、プレトリアで軟禁生活を行なっています。それまでの経緯を簡単に記載しておきます。

  • 3/14 ナミビアから陸路で南ア入国
  • 3/18 レンタカー旅に出発
  • 3/23 南ア内にあるレソト王国に入国直後、南アのロックダウン(3/27-)発表
  • 3/24 レソト出国。南アの玄関口、ヨハネスブルグへ急行
  • 3/26 フライトが無断でキャンセルされていた。0時を回り、ロックダウン開始
  • 3/27 大使館紹介のプレトリアの宿に移動。軟禁生活開始
  • 4/10 ロックダウンの2週間延長を発表
  • 4/11 チャーター便運航の連絡
  • 4/23 ロックダウンの段階的解除(5/1〜)を発表
  • 4/24 チャーター便運航
  • 5/1   ロックダウン段階的解除開始(レベル4へ)
  • 5/4     カタール航空の臨時便(ヨハネスブルグ発)運航発表
  • 5/13   5月中のレベル3への移行発表
  • 5/23   6月初旬のカタール便を購入
  • 5/26   現在ココ
これまでの記事

 

6月の帰国が決定

前回の記事でも紹介したように、6月に運航するカタール航空のフライトで日本に帰国することにしました!

カタール航空の臨時フライトは、5月から週2の頻度で運航していて、6月から運賃が安くなります。さらに、南アフリカの悪化している現状を見て、搭乗を決断しました。

南アフリカでは、ロックダウンをしている現在も、感染者数が急増していて、これからピークを迎えると考えられています。早くて6月にはベッド不足に陥る可能性もあると指摘されている。

そうした状況に鑑みて、さらに運賃が安くなったこのタイミングで、「今が潮時」と判断した形です。

 

近場のショッピングモールも再開

現在、滞在している宿の近くにはショッピングモールがあり、その中のスーパーだけが開いている状態でした。

最近、このモールのお店が少しずつ再開し出しました。

昨日向かったのは、この文房具屋。品揃えも豊富です。僕はここでノートを2冊購入しました。

ちなみに入店時に、消毒された洗濯バサミを渡されます。最初は意味がわかりませんでしたが、「品定めをするときは、これで触ってね」ということらしい。

さらに、クレジットカードで暗証番号を打つときも、ティッシュで指を包まれます。徹底されています。

また、カフェもオープンし出しました。もちろん、テイクアウト限定ですが。ここは、数週間前からオープンしていて、店の外で、一部の商品のみ販売していたのですが、ついに店内解禁されました。

久しぶりにアイスコーヒーを飲んで感動。

 

ママの手料理は世界一

この日は、オーナー夫人、ミランダが料理を作ってくれました。机の上のボリュームがすごい。

世界中、どこに行っても「お母さんの手料理が一番」。それは変わりません。多分、動物も。他の銀河系でも一緒でしょう。

「何か手伝う?」と聞くと、「もうほとんど終わってるから、プレートをレンチンしておいて」と。

ん?

「そうしないと、料理がすぐに冷えちゃうでしょ」と。確かに。盲点。これ、普通なの?

あまり、美味しそうでに撮れませんでしたが、激ウマです。特に、肉の下にある「カリフラワーライス」が最高。

カリフラワーをミキサーですり潰して、米粒サイズにしたもの。まじで美味いです。日本帰ったらやりたい。

 

スペイン語の勉強、再スタート

少し前の記事(【ロックダウン】新しいルーティン作りでリフレッシュ!【南アフリカ】)でも紹介したのですが、1週間ほど前から、スペイン語の勉強を再開。

実は、2018-2019年に中南米を縦断した際、独学でスペイン語の勉強を始めました。というのも、ほとんど英語を話せる人がいなくて、旅に不便を感じたから。

最初に訪問したチリでそれを感じ、1ヶ月ゲストハウスでボランティアしながら、その間に独学勉強しました。この宿には、僕の他にもアメリカ、イギリス、イタリアからのボランティアがいて、彼らは英語とスペイン語が達者なので、わからない時は質問できる。

最高の環境でした。

この1ヶ月で、旅に必要なスペイン語は習得。旅の不便は解消されました。しかし、中南米を出てから、1年弱。全くスペイン語を使う機会がなくなると、言語というものは一瞬で消え去ります。

もはや「オラ」くらいしか出ない。「これはもったいない。むしろこの機会に旅会話以上にアップグレードさせたい」ということで、スペイン語の勉強を再開。嫌になっては意味がないので、1日1時間と決めて、気軽に取り組んでします。

一度勉強しているので、楽しいようにスラスラ入ってくる。最初は「やっぱやめようかな、、」と思っていましたが、ある点を過ぎると、これが徐々に楽しくなってきます。むしろ、1時間が短いと。それは、どの言語も、いや、言語以外も同じかと思います。

こんな「おうち時間」という、ニート生活が許されるのは、中々ない。生涯で最後かもしれない。

あえて、「そこいく!?」っていう、普段がやらないことをやってみると面白いかもしれません。

上記は、最近ハマっている「ジュニア小籔フット」のYouTubeチャンネル。面白い。

 

ついに、世界周遊旅のまとめ動画(完成版)が公開!

現在、この時間を活用して、2年半に渡る旅のまとめ動画を作成していました。これが、かなりの長作になり、結構時間がかかっていたのですが、ようやく完成!

これまで、Part.1〜3を紹介して来ましたが、ついに完成版を公開しました!

かなり見応えのある動画になっているので、楽しんでもらえると嬉しいです!

 

まとめ

ということで、南アフリカでの軟禁生活61日目の状況についてでした!

急展開でしたが、日本帰国が決まりました。とは言っても、まだ2週間近くある。生活も特に変わりません。

あと2週間、無駄にしないように楽しみながら、今できることで充実させていきたいと思います。

See you!

Always think easy, go easy.

著者からのお願い

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

最後まで読んで頂き、ありがとうございます!

記事が参考になったと感じたら、上の「世界一周」ボタンをクリックして頂けるとランキングが上がって励みになります!宜しくお願いします!

 

2年半の集大成!世界周遊まとめ動画(完成版)が公開!

かなりの長作となり、時間がかかっていたのですが、ようやく完成版が公開できました!かなり見応えのある動画になっているので、楽しんでもらえると嬉しいです!

 

旅に役立つ情報

世界一周前に揃えたい旅の便利グッツ

旅の準備で一番重要なこと。それは荷物の準備。最近では、旅の便利グッツが毎日のように進化を遂げていて「こんな便利なものがあるの!」という驚きの連続。便利グッツが一つあるだけで、旅の快適さが全く違ってきます。

絶対買うべき!便利なトラベル用品ベスト5(+α)を紹介!【世界一周準備】

 

旅中にブログを書いて生活する

長期の旅となると、空いた時間も多い。そんな時間で気分転換&頭の整理にブログを書いて、それで他の旅人の役に立ち、かつ旅資金も得られる。こんなにWin-Winなことはないです。

【フリーランス】旅をしながら働ける!?ノマドワークって何?その種類は豊富!

 

海外旅行に便利なクレジットカード

海外旅行では、クレジットカードは必須。特にキャッシングと海外旅行保険対策にクレジットカードは欠かせません。上手に使いこなすと、かなりお得に旅ができますよ。

【2019年版】海外旅行に持っていくべきクレジットカード6選!

 

海外旅行保険:クレジットカード付帯保険でお得に

海外旅行保険は絶対に削ってはいけません。何かあった時に、本当に地獄を見ます。年会費無料のクレジットカードだけでも、有料の保険と遜色ないくらい補償も充実しているので、オススメです。

海外旅行保険なし!クレジットカードの付帯保険で賄う方法!

 

現地での日本語ガイドツアー申し込み :タビナカ

旅をしていると、たまに「日本語ガイド」の必要性を感じることがあります。特に、遺跡や秘境を歩く時には日本語のガイドを付けてみると、満足度が全然違います。 現地で「やっぱり日本語ガイドをつけたい!」と思った時に使いやすいのが、【タビナカ】です。