【悲報】また、カタール便キャンセルやん。何でのん。南アから出れまテン

南アフリカ

Shozza
ハロー!Shozza(@shozzatrip)です!

今回の記事は、南アフリカのロックダウン71日目の様子について!

現在、私は南アフリカのロックダウン(封鎖)に伴い、首都プレトリアで軟禁生活を送っています。ロックダウンは3/27日から始まり、5/1から段階的解除に移行しました。現在はレベル3になっています。

これまでの記事で報告しているように、6月のフライト(数日後)で帰国する予定だった。チケットも買って、準備も進めていた。それが、何とこの直前でキャンセル。しかも、理由も不明。

何となく想像つくけど、あり得ない。はあ。何やねん。

ということで、この記事では南アフリカのロックダウン71日目の状況について紹介します。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

ブログランキングに参加しています。

上の「世界一周」ボタンがクリックされるとランキングが上がります。

励みになるので、ご協力ください!:D

南アフリカ軟禁:現在までの経緯

現在、南アフリカの首都、プレトリアで軟禁生活を行なっています。それまでの経緯を簡単に記載しておきます。

  • 3/14 ナミビアから陸路で南ア入国
  • 3/18 レンタカー旅に出発
  • 3/23 南ア内にあるレソト王国に入国直後、南アのロックダウン(3/27-)発表
  • 3/24 レソト出国。南アの玄関口、ヨハネスブルグへ急行
  • 3/26 フライトが無断でキャンセルされていた。0時を回り、ロックダウン開始
  • 3/27 大使館紹介のプレトリアの宿に移動。軟禁生活開始
  • 4/10 ロックダウンの2週間延長を発表
  • 4/11 チャーター便運航の連絡
  • 4/24 チャーター便運航
  • 5/1   ロックダウン段階的解除開始(レベル4へ)
  • 5/4     カタール航空の臨時便(ヨハネスブルグ発)運航発表
  • 5/23   6月初旬のカタール便を購入
  • 6/1     レベル3へ移行
  • 6/3     6/6以降のカタール便全キャンセル
  • 6/5     今ここ
これまでの記事

 

「カタール便がキャンセルされる可能性があります」

大使館の方から、「カタール便がキャンセルされる可能性があります」と、いった内容のメールが数日前に来ます。

その時は、「わかりました。また、詳細がわかったら連絡ください」のような、ジェルトルの対応をしましたが、実際は、上の写真のように戸惑っていました。

心の中では、写真のように大西ハットを被っていました。←どういう感情

 

どんでん返しを続ける、私のインスタグラム

まだ「カタールキャンセルかも」の連絡を受ける前、私は意気揚々としていました。しかも、その間、6/3に「出国1000日目」のアニバーサリーを迎える事が発覚し、お祭り騒ぎ。

インスタで喜びを爆発させます。

しかも帰国するのは1005日後ということがわかり、「100日後に死ぬワニ」ならぬ「1000日後に帰国する植野」やん、ということで、こんなキャッチーなアイコンを作って、フォロワーの皆様に帰国を周知。

結構多くの方から「おめでとうございます!」「気をつけて、帰国なさって下さい!」という応援のコメントを頂いて、こちらも気持ち良くなっていた。ありがとうございます。

その数時間後の投稿がコレ。そうです。ここで、例の「キャンセルかも」の連絡をもらうんです。

あんなに楽しそうなアイコンだったのに、水色の線を二本足すだけで、こんなに悲壮感溢れるアイコンになるんだから驚きです。しかし、この時は写真のようにまだ希望を持っていました。

ただ、色々と頭をよぎってくる。

このブログで、毎回のように「悲報!」とか「朗報!」とかのタイトルを付けて、記事を煽っている。そんなつもりはないんだけどさ、そろそろ僕だってやりづらい。笑

中には絶対「またかよ、こいつ」「ウソやろ」って人が出てくるはず。

信じて下さい。私も辛いねん。

 

そして、もはや意味のわからない展開を見せる私のインスタグラム

「この、ぶつけようのない気持ちを誰かに共有したい!」ということで、インスタのストーリーを上げていたのですが、途中から意味のわからない方向に進み出します。

何やねん、コレ。

 

そして、いよいよ来た「キャンセルの連絡」

「カタールキャンセルかも」の連絡から1.5日。実際に、カタールからのキャンセルの連絡が来ていないことだけが救いでした。多分、カタールもギリギリまでどうにかしようとしていたんでしょう。

しかし、ついにその時が来ました。カタールから直々のキャンセルの連絡。オワタ。「1000日過ぎても帰国できなくなった植野」になってしまった。ぴえん。

もう気持ち的には、ウンコ踏んだよりも辛いのですが、とりあえず踏ましておきました。

でも、まだ希望は捨てていない。数日後に、南アフリカ航空が運航することになっている。まだ未定ですが。このフライトは、僕が飛ぶ予定だった同日から運航する。なので、そこまで大きな日程差なく帰ることができる。上手くいけばですが。

しかも、この場合、もしかしたら、これまで使えないと思っていたバウチャーが使える可能性も出てくる。それが唯一の救い。

それくらいの情けが本当に欲しいところです。

ちなみに、インスタで南ア生活の近況をリアルタイムで配信しているので、興味のある方は、ぜひフォローして下さい!

 

オススメの書籍(ファクトフルネス)

最近、僕が読んでいて、面白かった本。オリラジのあっちゃん(中田敦彦)もYouTubeで紹介していたので、知っている人も多いかもしれませんが、本当に名著です。

世界中に間違った情報が溢れる中、実際のデータ(ファクト)を元に、しっかりと世界の現状を見よう、と言う内容の本です。

この世界には、内戦や戦争が溢れていて、貧困に悩む子供たちが沢山いる。さらには、地球温暖化、人口爆発、少子高齢化など、問題も山積み。世界は悪い方向に向かっている。と、そう思いがち。

しかし、実際は真逆です。凄まじい勢いで、世界は良くなっている。貧困の苦しむ人達は、これまでに類を見ないスピードで減少している。でも、それはニュースでは報道されません。

一方で、戦争や、難民のニュースは毎日のように流れる。その方が、新聞が売れるからです。「去年よりも難民が2百万人減りました」では、注目を引けないからです。

今のコロナの状況に当てはまることが多すぎて、ハッとさせられる。僕が最近、このブログで、コロナの現状を僕なりに解釈して紹介しているのも、結構この本の影響が大きいです。

 

まとめ

ということで、南アフリカでの軟禁生活71日目の状況についてでした!

帰るつもり満々だった分、今回ばかりは、本当に悲しい。まだ、ギリギリまでどうにかなるんじゃないかと、希望を持っていますが、、

カタールから連絡が来ちゃったから、もう難しいかな、、南アフリカ航空で帰れることを祈っています。

See you!

Always think easy, go easy.

著者からのお願い

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

最後まで読んで頂き、ありがとうございます!

記事が参考になったと感じたら、上の「世界一周」ボタンをクリックして頂けるとランキングが上がって励みになります!宜しくお願いします!

 

2年半の集大成!世界周遊まとめ動画(完成版)が公開!

かなりの長作となり、時間がかかっていたのですが、ようやく完成版が公開できました!かなり見応えのある動画になっているので、楽しんでもらえると嬉しいです!

 

旅に役立つ情報

世界一周前に揃えたい旅の便利グッツ

旅の準備で一番重要なこと。それは荷物の準備。最近では、旅の便利グッツが毎日のように進化を遂げていて「こんな便利なものがあるの!」という驚きの連続。便利グッツが一つあるだけで、旅の快適さが全く違ってきます。

絶対買うべき!便利なトラベル用品ベスト5(+α)を紹介!【世界一周準備】

2020年4月12日
 

旅中にブログを書いて生活する

長期の旅となると、空いた時間も多い。そんな時間で気分転換&頭の整理にブログを書いて、それで他の旅人の役に立ち、かつ旅資金も得られる。こんなにWin-Winなことはないです。

【フリーランス】旅をしながら働ける!?ノマドワークって何?その種類は豊富!

2019年6月13日
 

海外旅行に便利なクレジットカード

海外旅行では、クレジットカードは必須。特にキャッシングと海外旅行保険対策にクレジットカードは欠かせません。上手に使いこなすと、かなりお得に旅ができますよ。

【2019年版】海外旅行に持っていくべきクレジットカード6選!

2019年5月17日
 

海外旅行保険:クレジットカード付帯保険でお得に

海外旅行保険は絶対に削ってはいけません。何かあった時に、本当に地獄を見ます。年会費無料のクレジットカードだけでも、有料の保険と遜色ないくらい補償も充実しているので、オススメです。

海外旅行保険なし!クレジットカードの付帯保険で賄う方法!

2019年5月16日
 

現地での日本語ガイドツアー申し込み :タビナカ

旅をしていると、たまに「日本語ガイド」の必要性を感じることがあります。特に、遺跡や秘境を歩く時には日本語のガイドを付けてみると、満足度が全然違います。 現地で「やっぱり日本語ガイドをつけたい!」と思った時に使いやすいのが、【タビナカ】です。