【バス移動】イスラエルのテルアビブからエルサレムへ!1時間!【2019年版】

イスラエル

Shozza
ハロー!Shozza(@shozzatrip)です!

今回の記事は、テルアビブからエルサレムへのバス移動方法について!

アルメニアジョージアトルコ周遊を終え、イスタンブールからイスラエルに飛んできました。

ずっと楽しみにしていたコーカサスと中東周遊。その中でも、イスラエルはかなり楽しみにしていた国の一つ。なんといっても、エルサレムとパレスチナ。ワクワクが止まりません。

イスラエル最初の都市テルアビブは物価が高く、あまりエンジョイできず、、ついに念願のエルサレムへ向かいます!歴史好き、都市伝説好きの僕にとってエルサレムはまさに聖地!

テルアビブからエルサレムまではバスか鉄道で移動可能。鉄道は空港→テルアビブ市内間で一度乗ったので、今回はバスで。所要時間は1時間。

正直これまでの旅と比較すると短過ぎて、「え?間違いでしょ?」と思ってしまいました。笑 イスラエルって小さいんだね。

ということで、この記事ではテルアビブからエルサレムへのバス移動について紹介します!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

ブログランキングに参加しています。

上の「世界一周」ボタンがクリックされるとランキングが上がります。

励みになるので、ご協力ください!:D

テルアビブからエルサレムへの移動方法

テルアビブからエルサレムまでは80kmほど。鉄道でもバスでも移動可能です。以下、鉄道とバスの場合に分けて簡単に紹介します。

 

鉄道の場合

鉄道の場合、テルアビブ市内の鉄道駅のどこからでも乗ることができます。

この電車は、ベン・グリオン国際空港を通って、エルサレムまで行きます。僕は、ベン・グリオン国際空港→テルアビブ市内の移動にこの電車を使いました。

電車は広々としていてかなり快適です。チケットの買い方や、乗り方は以下の記事を参考にしてください。

所要時間と料金は詳しくはわかりませんが、以下で述べるバスとそこまで変わらないとのことです。

 

バスの場合

バスの場合、テルアビブのバス乗り場はこちら。鉄道のTel Aviv – Savidor Center駅近くです。エルサレムまでの所要時間は1時間弱で、料金は16シェケル(500円)でした。

以下、バスでの移動の様子を詳しく紹介します!

 

テルアビブのバスターミナル

テルアビブのバスターミナルの場所は、上記で説明した地図の場所。ターミナルは写真のような感じで、アルファベットと番号がホームに割り振られています。

エルサレム行きのバスのホームは「B3」。

一応看板を確認しておくと良いです。バスの番号は480番。

チケットは乗る時にバス内で買うシステムで、料金は16シェケル(500円)。所要時間は1時間弱。

 

エルサレムのバスターミナル

エルサレムのバスターミナルはここ。

1時間足らずで到着しました。到着場所は、バスターミナル兼ショッピングモールのような建物の地下。地上階に上がって外に出ます。

ちなみにエルサレムに着くと、至る所に銃を持った軍人さんがいます。普通にいます。

女の軍人さんもいる。かわいい。

 

エルサレムのバスターミナルから旧市街へ

エルサレムのバスターミナルは、観光の中心である旧市街からは少し離れています。安宿もこの辺りに集中しているので、ほとんどの方が旧市街方面へ移動するかと思います。

バスターミナルから旧市街へは、トラムで直行移動可能で、安くて便利。

バス到着の建物から出ると、正面にトラムの路線があります。

トラム乗り場の券売機でチケットを購入。

一回券を買えばOK。6シェケル(180円)です。

ちなみに、テルアビブの記事でも紹介した「Rav-kavカード」という、チャージ式のSUICAのようなカードも使用可能。

テルアビブではこれがないとバスに乗れないので必須でしたが、エルサレムのトラムは、上記写真のような一回券もあるので、必要はありません。しかも、カードの場合も一回券も料金は同じなので、マジでいらない。笑

ただし、死海に行く場合、スーパーお得な往復パスがあって、それを買うにはこのカードが必要なので、死海に行く予定のある人は買ってもOK

トラムは頻発していて、綺麗で快適。乗車したら、カードをピッとするか、チケットの場合、刻印を忘れずに。これを忘れると罰金です。

 

まとめ

ということで、テルアビブからエルサレムへの移動方法についてでした!

テルアビブからエルサレムへは、バでも鉄道でも簡単に移動可能。バスターミナルからはトラム移動がオススメです。

テルアビブは良くも悪くも首都、大都会と言った感じ。物価も高くて、旅人には結構しんどい。宿も高いので、タダで宿泊することのできるカウチサーフィンもオススメです。

次の記事では、エルサレムのオススメ宿について紹介します!

See you!

Always think easy, go easy.

著者からのお願い

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

最後まで読んで頂き、ありがとうございます!

記事が参考になったと感じたら、上の「世界一周」ボタンをクリックして頂けるとランキングが上がって励みになります!宜しくお願いします!